梅宮聖一の能力をパワプロ2018で再現 ※パス・パワナンバーあり

     2018/11/25

梅宮聖一

こんばんは、チャンピオンシップドハマり中のパワプロ廃人です。今回はパワプロ2016にてダイヤのAの「梅宮聖一」をオリジナルで再現しました。打って走って投げるエースで4番タイプの投手です。パスワード、パワナンバーも載せてますのでぜひ使ってみてください。

パワプロアプリにて2015年4月1日から配信されている「ダイヤのA」と「パワプロ」コラボのキャラ査定をまとめました。 沢村栄純から秋葉一真まで、イベキャラ化されていないキャラ

「梅宮聖一」とは?

アドレナリン全開の「エースで4番」

投打でチームの中心となる「鵜久森の番長」。勝負どころでは闘争心をむき出しにしてチームを鼓舞し、自身も重圧を跳ね退ける。織田信長に憧れている。(公式ガイドブックより)

梅宮聖一の基本データ

エースで4番の梅宮

エースで4番の梅宮

名前 梅宮聖一
利き腕 右投右打
守備位置 投手
誕生日 8月19日

梅宮聖一の投手能力

スローカーブで打者を翻弄

球速100km/hを切るスローカーブで打者の打ち気を逸らす。さらに、ストレートとの球速差を活かした、緩急ある投球で打者を手こずらせる。(公式ガイドブックより)

スローカーブ

作中で「100km/h出てないんじゃないか」と言われるスローカーブ。梅宮のストレートはさほど速くないが、このスローカーブとの緩急でストレートを球速以上に速く見せている。それに加え制球力を活かして思わず手が出そうなコースに投げている。同じ遅い球でも成宮のチェンジアップとは違い、三振を取るというよりは打たせて取るための球である。

強カーブ

梅宮が強打者への隠し球にしている変化球で、稲実戦の途中から解禁。打者の手元で急激に落ちる球で、打者からは縦のスライダーに見える。ちなみに、Wikipediaによると「強カーブ」というのは速いカーブの事で日本でいう「スラーブ」。

梅宮の強カーブ

梅宮の強カーブ

査定

査定するにあたって、公式ガイドブックのパラメータも参考にしていますので、そちらも合わせてご紹介します。

ガイドブックパラメータ

投手データ
スピード 3
コントロール 3
スタミナ 4
変化球(熟練度)
強カーブ Lv.5

なぜかスローカーブがありませんが、解説でもスローカーブについて言及しているので持ち球にないのはミスですね。

オリジナル査定

梅宮聖一の投手能力

梅宮聖一の投手能力


梅宮聖一の野手能力

梅宮聖一の野手能力


梅宮聖一のパスワード

梅宮聖一のパスワード

※パスワードはVitaやPS3では使用できないかもです。

2018用パワナンバー : 10600 00350 86620

梅宮聖一のオリジナル査定です。
強カーブはスラーブのキレを上げて角度を変えて再現しています。
意外とコントロールが良いそうなので「D」、青道戦では8回8失点ながら粘り強く投げていたので「打たれ強さB」、ヒット性の当たりを足で止めてアウトにしているところから「打球反応○」をつけています。
球速は、スローカーブが100キロ超えない球速で設定してます。
また、降谷からホームランを打った長打力、勝負強いバッティングや、逆境での強さなどを再現した野手能力にしています。チームにも寄りますが、充分にエースで4番を任せられる能力になっています。

投球動画

まとめ

今回は以上です。

次回は成宮の女房役として青道に立ちはだかった壁であり、稲城実業の守備の要のキャッチャーで4番で主将・原田雅功を作成しようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
感想やリクエスト等ございましたらお気軽にコメント欄にてどうぞ!
また、この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。